ゲーム

ニル・アドミラリの天秤 色ドリ撫子-帝都幻惑綺譚-Switch感想

こんにちは、takaraです。今回は以前から気になっていた『ニル・アドミラリの天秤』に手を出しましたー!!初めは、PSvitaで発売されていた時にやってみたいなーと思っていたんですが、その当時結構やっていないゲームがたまっていたので、終わってからやろうと思っているうちにSwitchで発売され、Switchで初の乙女ゲームはニル・アドミラリの天秤にしようと決めたわけです。しかも、1作目の帝都幻惑綺譚と2作目のクロユリ炎陽譚が一つにまとめて発売されたという事で、どちらともプレイしたいなと思っていた私としてはとてもありがたい話でございました。

それでは早速感想を書いていきたいと思います。

あくまで私個人の感想です。ご参考までにどうぞ。

ネタバレ無しの感想

まず、面白い設定のお話だなと思いました。25年も続いている大正時代ということや、本を題材にしているテーマでしたので、新鮮な気持ちでプレイしました。若干気になったのが場面展開が雑かなと。そこだけがとても気になりましたね私は。そして皆さん言われている通り、糖度は高めです。最初プレイしている時、このお嬢様設定の子がどうしたら糖度が高くなるのか疑問でしたが、結構予想を超えてきましたね。奥ゆかしい感じなのになんというか展開が早すぎる?!感じで、感情移入はできませんでした。

ニル・アドミラリの天秤とは

まず大正時代の設定ではあるんですが、大正25年という独特な世界観があり和と洋が混ざり合っていてオリジナルの大正時代の設定となっています。

華族である主人公の久世ツグミは傾きかけた家を守るために見知らぬ男と結婚することを決める。そんな中、ツグミの弟が部屋で本を手にしたまま焼身自殺を図る。そんな状況の中、現れたのが【帝国図書情報管理局】通称【フクロウ】と呼ばれる人たち。フクロウの人たちは【稀モノ】と呼ばれている、読んだ物に影響を与える本を探していた。

弟の事件がきっかけとなり主人公のツグミは稀モノに宿った光が視えるようになり、世の中に出ている稀モノを探すため、フクロウとして働く事になる。

おすすめ攻略順

公式のおすすめ通りに

  1. 鵜飼 昌吾
  2. 星川 翡翠
  3. 鴻上 滉
  4. 汀 紫鶴
  5. 鷺澤 累
  6. 尾崎 隼人

でプレイしました。これはこのままプレイして良かったなと思います。

ネタバレありの感想

ネタバレありの感想ですが、そこまで確信のついたネタバレは致しません。

いや~何と言っていいやら、面白かったことは面白かったんですが、途中、だらけてしまいましたね。話の内容が、結局は稀モノを探すという事なので基本は内容が似てきちゃうというか…少し途中飽きてました。

そして話の内容が内容なので攻略キャラが一見普通そうに見えて結構病んでたりするんですよ。でも主人公のツグミは前向きな感じの子なのでそこは良かったなと。これで癖があるタイプの主人公なら最後までプレイしてなかったかも。結局やっては良かったと思える作品ではありましたが、私はドハマりする感じではなかったです。

キャラ別感想

攻略キャラは6人という事ですが、隠しルートがあります。まぁいろんなタイプのキャラ達がいて良かったですね。私はみんなそれぞれ好きでしたね。嫌いなキャラはいなかったです。ただどのキャラもそうなんですが、好きになる過程がないというか、どこでそんな好きになったのかなと思ったり、そこでそんなことしますかっ!!って思ったりと感情が追い付かなかったです。そして基本病んでる(笑)明るい気持ちにはなれないかなっていう作品でした。

鵜飼 昌吾(cv 木村良平)

首相の息子でもある昌吾。彼もまた稀モノの影響を受けた一人で、これまた究極のツンデレといいますか。最初のうちはツンツンしてるなーと思いながらプレイしていたんですが、最終的にツンデレがめんどくさくなりました(笑)ツンデレ感がしつこくて、はいはいって思いながら私はプレイしていました(笑)でもまぁ、私の大好きな声優さん、良平兄さんはホント最高ですね!

星川 翡翠(cv 逢坂良太)

見た目からして可愛らしい男の子なのですが、まぁ彼自身、そんな外見のことを気にしている上に女性嫌いな一面があります。翡翠もツグミと一緒で特殊能力の持ち主で炎を操れます。なんというか年下の男の子ですよ。基本礼儀正しい子なんだけど無理して倒れちゃったりするんですよねー。彼は彼なりの葛藤みたいなものを感じましたね。

鴻上 滉(cv 岡本信彦)

寡黙なタイプで一人でいることが多く、あまり人とつるみません。が、ツグミとかかわるに連れて少しづつみんなと関わりはじめるんですよねー。だけどね、彼もまた問題があるのよねぇ。わたしは見た目とか好きだったんだけど、途中プレイしていて嫌いになりそうでしたよ。

汀 紫鶴(cv 鈴村健一)

紫鶴さんは作家さんなんですよね。遊び人っぽい雰囲気があって大人の艶っぽさがあるんですよ。それでサブキャラでもある杙梛(クイナ)さんとの大人コンビが私にはたまらなかったなぁ~。もうこの二人のコンビはずっと見てられる気がする。が、これまた彼も病んでいる人の一人なんですよね。結構病んでる感じでした。若干私はプレイしていて恐怖を感じましたよ。

鷺澤 累(cv 櫻井孝宏)

累君はもう見た目からして一番大好きなんですよぉ。奨学生なんだけど、なんか本性が見えない感じで彼にはもう一つの顔があるんですよね~。累君はフクロウの一員ではないので、街中などで偶然?!あったりするんですが、学生さんなのに本当によく街中であうんですよ(笑)そして累君ルートはそれまたびっくりする展開でしたね。彼の正体はなんとなくわかってたんですが、累君の父親にびっくり( ゚Д゚)

尾崎 隼人(cv 梶裕貴)

もうこの人の事が嫌いな人がいるのだろうかと思わせてくれる王道タイプのキャラだったな~。見た感じでは私は滉とか累とかが好きだったんだけど、プレイし終わったらもう隼人にもってかれましたね(笑)大好きです。話の内容も良かったなー。他の人達みたくそこまで病んでいる感じでもなかったので、乙女ゲームをやっているという気持ちにさせてもらえました。どのキャラのルートをしてても、隼人はツグミの事を好きなんだなって感じてはいたんですが、隼人を攻略してみて改めてそういう事か、と納得致しました。隼人を最後に攻略う事でまとまった終わりになったと思います。

好きなキャラ順

  1. 尾崎 隼人・・・やり始める前はそこまで気になっていなかったんですが、攻略してみて単純な私はダントツ一番になりました。上手く締めてくれた感じです。
  2. 鷺澤 累・・・累は顔面ダントツ一位ということでこの順位です!あと結構グイグイくる感じも好きでした。
  3. 鴻上 滉・・・正直この辺から順位を悩みましたね。ですがやはり見た目が好きな滉で。話の内容としては翡翠の方が好きかな。
  4. 星川 翡翠・・・この子も好きだったんですが、年下の子という事で、滉より下になりました。でも結構ヤバいんですよ、翡翠は。ラブな展開ではなんというか恥ずかしくなるというか///
  5. 汀 紫鶴・・・好きだったんですが、いまいち自分の事を本当に好きなのかわからなかったなという感じですね。
  6. 鵜飼 昌吾・・・昌吾はねぇ、もうツンデレがハンパない!!最初は良かったんだけど、もう最後の方とかめんどくさくなりましたね。もう、いちいちツンツンしなくていいわっ!って思いながらプレイしてました。

最後に総評

 

この作品は、場面展開や恋愛過程的なものをもう少し丁寧にしてくれていたらもっと楽しかったのではと思う作品でした。

ストーリー
糖度
スチル
システム
おすすめ
  • ストーリーとしては良いお話の設定だなと思いました。それぞれの個別ルートも皆面白かったと思います。
  • 糖度は高かったですね。声優さんのリップ音、最高。ごちそうさまでしたwですが感情は追い付かないので置いてかれた感がハンパないですwなぜその展開になるんだよ!!って何度も突っ込みました。主人公の純粋設定がもはや崩壊してました。なので糖度は高いが気持ちが追い付かなかった分星を4つで。
  • スチルは素敵でした。枚数もありましたし。さといさんのイラストは個人的に大好きなのです。まぁ素敵に描いてくれてますね。
  • システムはSwitchに移行したという事で少し期待していたのですがホントなぜ選択肢ジャンプがないんだろうとつくづく思いましたね。強制スキップと既読スキップは良いんだけど、そしたら選択肢ジャンプをつくろうよ!!
  • おすすめとしては、もしも気になっているのであればやってみてもいいとは思いますが、糖度が高めが苦手の方は合わないかもしれませんね。主人公は結構すぐ体を許してしまうで、そういうのが苦手な方は辞めといたほうがいいかも。私も途中だらけましたけど、最後まで攻略してみて、最終的にはやって良かったと思いました。

まとめ

そうですね、Switchに移行して1作品目帝都幻惑奇譚と2作品目クロユリ炎陽が一つになって発売されたわけなんですけど、私、今時点で、2作品目のクロユリ炎陽譚も攻略済でして、結果から言いますと、是非お勧めします!!この作品は、1作品目の帝都幻惑奇譚だけならそこまでおすすめはしないんですが、続けてクロユリ炎陽譚もやったからこそいえます!!クロユリ最高です!!これぞ、乙女ゲームや!!ということで、クロユリに方もまた感想など書いていきますので、そちらもよろしくお願いします!!

ニル・アドミラリの天秤 色ドリ撫子ークロユリ炎陽譚ーSwitch感想ーニル・アドミラリの天秤、クロユリ攻略しましたよ!!もう最初に言っちゃいます!!クロユリ炎陽譚、最高でしたーーーー!!! もうね、ニ...

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村