ゲーム

ニル・アドミラリの天秤 色ドリ撫子ークロユリ炎陽譚ーSwitch感想ー

ニル・アドミラリの天秤、クロユリ攻略しましたよ!!もう最初に言っちゃいます!!クロユリ炎陽譚、最高でしたーーーー!!!

もうね、ニマニマしながらプレイしておりました。1作品目の帝都幻惑奇譚の続きという事で、最初はそこまで期待してなかったんですが、せっかく一つになった色ドリ撫子を購入したのだからやらなきゃな的な気持ちでやり始めたのですが、もう夢中でプレイしてあっという間におわりました!これはボリュームが少ないという事ではなく、夢中でプレイできたのであっという間に終わったという事です。ボリュームもあり、とても良かったです!!

1作目の帝都幻惑奇譚の続きなので、付き合ってからのお話です!それでは早速感想を書いていきたいと思います。

あくまで私個人の感想です。参考までにどうぞ

今回の感想は1作目の続きということで、サクッ書いていきたいと思います。

ネタバレ無しの感想

そうですねぇ、正直、PSvitaで1作目を購入していたら続きを買うのは迷ったと思います。たまたま今回、Switchでひとつにまとまった色ドリ撫子を購入した事で、せっかくだからやろうという気持ちでやり始め、結果、本当にやって良かったと思えましたが、1作目の帝都幻惑奇譚だけしかもっていなかったら、もしかしたらやっていなかったかも。それぐらい満足度に差があって、逆に最初からセット売りした方がよかったのではないかと思うぐらいです。だからといって、2作目からやればいいというわけでもなくて、1作目があるからやはり2作目が引き立つんですね。そして個人的にはサブキャラも結構出てきて、どのキャラのルートでも登場したりとすごくたのしめました。

おすすめ攻略順

  1. 鴻上 滉
  2. 星川 翡翠
  3. 鵜飼 昌吾
  4. 汀 紫鶴
  5. 尾崎 隼人
  6. 鷺澤 累

シナリオライターさん、公式おすすめプレイ順となっていますが、私的には隼人のハッピーエンドが最後の方が良かったかな。希望としては隼人で終わりたかったです。

ネタバレありの感想

もうね、大満足です!!付き合ってからのスタートという事でもう初めからラブラブなわけですよ。そして今回クロユリ炎陽譚をやってみて、好きなキャラ順がだいぶ変わりました!!帝都幻惑奇譚であまり好きではなかったキャラたちの追い上げときたら凄いこと!!

そして共通ルートは短くて、すぐ個別ルートに入るので、それもとてもよかったです!!それぞれのキャラのお話に飽きることなく、どれもみんな楽しくプレイすることが出来ました。ちなみになんですが、ツグミの弟のヒタキ!!もうね、1作目も2作目もこの子は嫌だー!!もう出てくるたびに、姉さん姉さん。嫌すぎて我慢できないときはスキップしてましたよ私は。

キャラ別感想

キャラ達の成長がみられる内容でしたね。では早速ではありますが、攻略順で感想を書いていきたいと思います。

鴻上 滉(cv 岡本信彦)

もう滉ーー!!あなたは途中からなんなのー!!って気持ちにさせられましたよ。なんなんその態度!!って。ホント不器用というかなんというか。もっと思っていることを口に出してほしいのに言わないでつれない態度をとったり…

星川 翡翠(cv 逢坂良太)

翡翠はとにかく年下っていう事を気にしてる感じかな。まぁわかりやすい葛藤をしてました。そして、だいたい予想がつく展開でしたねw登場人物からして、あぁ~多分この人はこうなんだろうなと。登場した瞬間に大体予想がつきましたが、展開がわかっていても楽しくできました。

鵜飼 昌吾(cv 木村良平)

もうこの人ほど、ギャップ?!成長?!がある人はいないんではないでしょうか。もうプレイしていて、前作で、あれ?私、この人の事が好きじゃなかった(嫌いだった)のに、もう初っ端からラブ展開でしかもツンデレ感がなくなっていい男になってるよ!!本当に昌吾をプレイして改めて思ったけど、ギャップって大事なんだわ。前作で、ホントダメな子ねって思っていた子が付き合って成長してるみたいな。攻略三人目だったけど、この時点でダントツで1位ですよ。あんなに苦手だと思っていたのにここまで気持ちって変わるんだなと実感する瞬間でした。

汀 紫鶴(cv 鈴村健一)

ハイっ、紫鶴さん!!あなたの事も本当に好きです!!前作では下位の方だったのに、昌吾に引き続き、上位へとランクアップとなりましたー!!!パチパチパチ!!!なんなの、もう大好きなんですけど!!前作ではあまり伝わらなかったツグミに対しての気持ちもすごく伝わったし、そんなに私の事を思ってくれてたんだ、と思えるお話でしたね。そしてやはり大人の艶っぽさはあなたが一番です!

尾崎 隼人(cv 梶裕貴)

安心安定の隼人君。愛されていることを一番実感できる隼人君。やっぱりこういう王道のキャラって必要だなとつくづく思いました(笑)そして隼人とのお話ももちろん良かったけど、サブキャラの小瑠璃ちゃんと先輩のお話も堪能できてよかった。

鷺澤 累(cv 櫻井孝宏)

累くんは顔面ダントツ1位なんですが、お話の内容としては、そこまで心をもっていかれなかったなぁ~。ハッピーエンドのお話としてはすごくよかったんですが、他のキャラたちが良すぎて、好きだったのに累君が霞んでしまった( ノД`)でも何度も言いますが、顔面は大好きなんです(笑)

好きなキャラ順

  1. 尾崎 隼人・・・やっぱり安定していた隼人君で!
  2. 汀 紫鶴・・・プレイする前はこんな上位に食い込んでくるとは思いもしませんでしたが、なんでしょう心を持ってかれましたね。
  3. 鵜飼 昌吾・・・昌吾も紫鶴さん同様こんな上位にくるとは…とういか、3位まではほぼみんな同位くらいで好きです。
  4. 鷺澤 累・・・累は見た目がナンバー1。
  5. 鴻上 滉・・・滉の独占欲結構好きです。
  6. 星川 翡翠・・・年下の翡翠君ですが、私自身年下よりも年上が好きということでこの順位になってしまいました。

最後に総評

 

とても楽しくプレイできました。それぞれの個別ルートもしっかりしていて満足しました。

ストーリー
糖度
スチル
システム
おすすめ
  • ストーリーは文句なしで飽きることなくそれぞれ新鮮な気持ちでプレイできました。それぞれのキャラにあった内容となっていてとてもよかったと思います。
  • 糖度ももちろん高いです。でも今回良かったなと思ったのは、前作では気持ちの面でついていけなかったのですが、今回は付き合ってからの展開という事もあって、ニヤニヤしながらプレイさせていただきました(笑)
  • スチルも結構ギリギリな感じで描かれていたりするんですが、イラスト自体が上品なのでとても良かったと思います。
  • システムですが、今回そこまで気にならなかったんですけど、やはり選択肢ジャンプが欲しいので4つです。
  • おすすめは是非プレイしてほしいですね。それもきちんと1作目の帝都幻惑奇譚をプレイした方に是非ともやってほしいです。もし1作目をプレイしていて、2作目のクロユリはプレイしなくてもいいやと思っている方がいれば是非やってみてください。後悔はしないはず?!

まとめ

ニル・アドミラリの天秤の購入をもし考えているのであれば、1作目と2作目の購入をおすすめしますね。全体を通してみて結果、満足いく作品となりましたー!!やって良かった。ヴォリュームもあるし、ニルアドがうまいこと完結したなって感じでした。興味がある方はやってみてもいい作品だと思います。1作目の帝都幻惑奇譚の感想はこちら

ニル・アドミラリの天秤 色ドリ撫子-帝都幻惑綺譚-Switch感想こんにちは、takaraです。今回は以前から気になっていた『ニル・アドミラリの天秤』に手を出しましたー!!初めは、PSvitaで発売され...

それではここまで読んでくれてありがとうございました(^^♪

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村