海外ドラマ

海外ドラマBELOW THE SURFACE 深層の8日間

10月新ドラマ日本独占初放送!!BELOW THE SURFACE 深層の8日間

こんにちは。takaraです。子供を産んでからというもの、しばらくの間、海外ドラマ離れしていたのですが、最近CATVのスーパー!ドラマTVで配信されている10月新ドラマ「BELOW THE SURFACE 深層の8日間」というドラマを見てみたのですが、まぁなんと面白そうではないですか。これはハマる予感・・・ということで全8話を見てみた感想を書いていきたいと思います。
31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

どうやらこれが独占日本初放送!

見始めたきっかけは、たまたまTV番組表を見ていて、まさにちょうど新ドラマ第1話が始まろうとしているところでしたので、どのような内容のドラマかもわからず、なんとなく見てみることにしました。まぁ、つまらなかったら見るの辞めようと、軽い気持ちで見ていたのですが、まんまとハマりましたよ。なんか続きが気になる!!これは来週も見るしかないと。

私のドラマを見るスタイルといえば、基本録画して一気見です。はい、続きが気になって1週間待てません。なのでいつもドラマを見るときは、DVDを借りて見たり、そのドラマが終わったらまとめて一気に見るといったスタイルなので、たまたま第1話を見てしまったがゆえに続きが気になって仕方がありません!!もうね、1週間待つの長かった~そしてそれを8週。うん。よく待ったよ、私。といゆうことでまずは簡単にストーリーを紹介したいと思います。

ストーリー

このBELOW THE SURFACE 深層の8日間はサスペンス・アクションとなっていて、1日1話づつ進むスタイル。ざっくりとした内容としては、コペンハーゲンで起こる地下鉄テロ誘拐事件を解決していくという話。誘拐されたのは地下鉄に乗車していた男女15人の市民。犯人は、3人のテロリストで地下鉄をハイッジャックし、工事中の地下鉄に立てこもり、身代金400万ユーロを要求。そこで召集されたのは、対テロ特殊部隊の指揮官となった主人公のフィリップ・ノアゴー。果たして無事に人質は助かるのでしょうか・・・。

登場人物

フィリップ・ノアゴー(声:神谷浩史)

このドラマの主人公で対テロ特殊部隊の指揮官。実は1年ほど前に、中東で6か月の間捕虜となり拷問を受けた経験があり、いまだに悪夢に悩まされている様子。そしてなんといっても声優さんが神谷さんなんですよねー。今回のドラマ日本上映版は、吹替しか今のところないんですが、神谷さん、もう素敵すぎます!イケボ大好きです!!

ルイーセ・ファルク(声:安藤瞳)

フィリップの同僚であり、恋人?!なにかとフィリップのことを気にかけています。

ナヤ・トフト(声:松熊つる松)

もともとはニュース番組の人気キャスターだったのですが、国民的人気があるニュースキャスター、ナヤのところに、テロリストから連絡があり、そのテロリストの要望に応えようとテレビ局を無視して勝手な行動にでてクビになる。

全8話を見てみた感想(ネタバレ)

いやー、とうとう最終話を見終わってしまった。もともと全8話という短いストーリーだったので、見始めた当初は、

「えっ、このドラマ本当に8話で終わるの?!よくあるシーズン2に続いちゃうパターン?!」

って思ってたけど、まぁなんときちんと8話でおわったのよ。もう、6話、7話と見ていくうちに絶対に8話で終われないと思ってたのに。よく8話でまとめたなって思います。

全体的な感想(ネタバレ)としては、このドラマはフィリップなしでは始まらないドラマで、やはり中東で捕虜になっていたことが鍵となるんですねぇ~。犯人との関係性であったり、現在おかれている立場だったりと。1話から6話までは地下鉄でとらわれている人質の回想録だったり、人質を救い出そうと試行錯誤している感じなんですが、6話の終わりから一気に話がすすむんですよ。6話が終わった瞬間、「えっ、マークって誰よ?!」って感じよ全く。早く続きが見たーいって悶々してましたもの。この時点で、あと2話しかないのにどう終わりを迎えるのよーって心の中で叫んでました、というか声に出して言ってました。が、7話で、なるほどね~ってなり、8話で、あ~ぁ、はぁ~、うーん、なるほどね~・・・。という気持ちになりました。解決はしたけど、全てがハッピーエンドではなくて、どちらかというと複雑で悲しい気持ちでした。

そしてわかってはいたけど、やはり8話で終わるのは少し無理がある。まず人質の回想録があるけれど、全員分ではない。そしてその回想録も中途半端に終わっていて、それからどうなったの?って思うことが多々あります。もう少し人物像などを掘り下げていたらもっと楽しめたような気がします。あと、主人公である、フィリップの回想録も、もう少し描いていてくれたら、よかったな。だってそこが一番重要なんだもの。今回この事件が起きたのは、捕虜になってたのがきっかけなんだから。

というわけで、全8話を見ての感想でしたが、8話でまとめていてくれてるので、さくさく見やすく気になる点は多々ありますが、まとまっていて、さっと見るには面白いと思います。8話と見やすいので見てみるといいかも。

それではこのへんで。


にほんブログ村