日常

帰省ついでに、ばんえい十勝~帯広競馬場~

こんにちは。年末年始の帰省ついでに年始早々、帯広競馬場に行ってきました。今までも何度か行ったことがあるのですが、初めて行ったときは衝撃でしたね。いろんな意味で・・・もうレースは迫力があるというのか、あのレースに出ているお馬さんたちは鞭でたたかれて痛くないのかなって思ったり。そんなことを思うのはお門違いだったりするのかな。初心者の私にはわからないことばかりなのですが・・・。

今回は息子君きってのお願いということで、自宅に帰宅する途中に寄らせていただきました。なぜ息子が行きたがったかというと、帯広競馬場は、お馬さんに人参をあげたりできるんですよね。去年行った時のことを覚えていたらしく、帰宅途中の車の中で、「お馬さんに人参あげたい」と言い出し、急遽寄ることにしました。まさか覚えているとは・・・子供ってホント、そんなこと覚えてるのーってことがありますよね。いきなり2,3か月前の話したりするし。あるいみ感心します。

ふれあい動物園

そしてまた帯広競馬場のお馬さんが大きいんだよ。本当に初めて見たときは恐怖だったよ。基本動物好きだし馬だって好きなんだけど、ちょっと大きすぎて、迫力ハンパない!!写真撮ってくるの忘れちゃったんだけど、あの迫力は、実物見たほうが絶対にいいはず!写真じゃ伝わらないもの。
大きいお馬さんの他にも普通サイズのお馬さんもいるし、ポニーやウサギさんもいます。あと他にもなんかいたと思うけど、すみません、忘れました。写真も寒くて撮るどころじゃなくってすっかり忘れてたし。
初めての人でも簡単に読めちゃう。コミック1冊100円レンタル、Renta!
そして、息子君、せっかく行っても結局ビビっちゃってウサギにしか人参あげれてないし(笑)ちなみに私も何度か来てますけど、やっと今回普通サイズのお馬さんに人参を上げることが出来ました。いままではもっぱらポニー専門だったんだけど、私自身徐々に成長しつつあります。そうです、私もめちゃくちゃビビりです、今だにまだあの大きなお馬さんには人参上げたことがないんだよー。最終目標は、あの巨大なお馬さんに人参を上げる事、そしてあわよくば撫でてみることです。今はまだポニーしか撫でたことがない。
でも、結構慣れた感じで、撫でたりしている方たちがいるんですよね、もう、凄いとしかいいようがない。あれはきっと常連さんに違いない。(勝手な推測です)
あっ、それとなんかイメージではふれあい広場、広そうな感じだけど、正直広くはありません。狭いというわけでもなくて、小さい、といった感じでしょうか。なんかわかりづらくてすみません。ちなみにえさやりの人参は、スティックが6本ぐらいと薄い輪切りが何枚か100円ととてもお得ですので、ぜひ行った際はえさやりをやってみてください。

ばんえい十勝のアイドル、リッキー君

すみません、勝手にアイドルとしてかかせていただいてます。ふれあい動物園はそこそこにして(冬はやっぱり外寒いので)、さっさと場内へ。あぁ~、暖かい。そして新年早々人がすごい!元旦にもかかわらずこんなに人が来るなんて。いつも来ていそうな常連らしき人達がやはり多いようですが、結構子供をつれた家族連れも多いんですよね。そしてそして、何やら行列ができてると思ったら、無料でお蕎麦を配布しているではないか。確かに場内に入った途端いい匂いしてたもん。

なんてったってリッキー君。もう動きが最高ー!!あんまり視界がよくないのか、ゆっくり動いていて、(多分だけど)視野が狭いはず!下の方とか見えてないっぽくて、息子がタッチしてもらいたくてすぐ近くにいても全く気付かず、ぶつかったりしてた。それがまたいい味出してるんだよな~。リッキー君の周りにいたお客さんも、きっと見えてないよね~、クスクスクスって感じだったし(笑)とにもかくにもリッキー君に癒された私たちでした。帯広競馬場へ行った際は、是非ともリッキー君を探して見てください。


にほんブログ村