子供

うちの子もなってしまった、アタマジラミ。完全駆除までの道のり

こんにちは、takaraです。まさかうちに子が・・・もうそれは最初の発見した時の衝撃ときたら・・・・・

とにかく大変でした。

発見してからというもの、シラミの事しか考えられず、他には何も手につかなくなりましたよ。恐るべし、アタマジラミ。

まず事のはじめは、先日我が家に友人とそのお子さんが遊びに来ていて、その時に、1か月前に遊んだ時に、実はアタマジラミだったと聞かされ、

「え”っ!!」と思い、調べてみたところ。はいっ、いましたとも。シラミさんが・・・

なぜもっと早くに言ってくれないんだー!!そうです、1か月間、頭でシラミを育ててしまってたのですよ。もうね、それは恨みましたよ。だって1か月ともなるとですよ、

そうです、もちろん私の頭にもシラミさんが生息しているわけで・・・

そこでまず私が行ったシラミ駆除の方法を書いていきたいと思います。

まずはじめに

アタマジラミがわいたとしても皮膚科に行っても何の意味もありません。でも私は安心感と決定打が欲しかったので、皮膚科に行きました。やっぱり今すぐ全滅させることが出来るわけではありませんでした。そうなのです、アタマジラミとの闘いは長期戦なのです。

そこで先生に言われたのが、隣の薬局に【スミスリンシャンプー】が売っているからそれを購入して3日おきにシャンプーしてとのことでした。その情報はあらかじめ調べてわかっていたので、やっぱりね。と思いシャンプーを購入。家に帰って即シャンプーしました。

体に出た症状

まずうちの子は、頭を掻き出したりしていて、帽子をかぶったりしてたので、蒸れてかゆくなったのかな、ぐらいにしか思ってなかったのですが、その時は見ても気づかず、念入りに見てみると小さいかさぶたなどができていました。そして私は、頭のかゆみはさほど感じてはいなかったのですが、首回りや腕など体が痒くなりました。

家中の掃除

まずはバスタオル、枕カバー、帽子など、頭が直接触れるところは、徹底的に調べまくり、そして掃除!

はいっ、いましたとも。バスタオルにも帽子にもしっかりとくっついていましたよ。

シラミは水に強いため、洗濯では死滅させることができないんですよね。そして何と言っても使用していた寝具など、煮沸消毒しなくてはいけなくて、煮沸消毒なんて家庭では無理だよーってことで、私はとにかく乾燥機をまわしていましたね。そしてレイコップ!!もうこのシラミに侵されていた期間は何にも手につかなくなるぐらい頭の中はシラミでいっぱい。最低でも1週間は毎日のように大掃除してました。

私が行ったアタマジラミ駆除方法

  1. スミスリンシャンプー
  2. ヘアアイロン&ドライヤー
  3. シラミ卵専用すき櫛ニットピッカーフリーコーム
  4. ライスコーム(電気シラミ取りくし)

スミスリンシャンプー

このシャンプーは何やら殺虫成分的なものが入っているらしく、シャンプーをしてから5分程度時間をおいてから流し、それを3日に一度繰り返すというもの。成虫や幼虫に効くらしいです。なので卵には効果はありません。もうすでに生れてしまっているシラミには、このシャンプーが、手っ取り早いのだと思います。ただ、成分が気になる方は、違う方法がいいと思います。私はすぐにでも生きているシラミとおさらばしたかったので、まずはシャンプーをしました。そしてシャンプーに付属してある専用の櫛で髪の毛をとかすと・・・・

takara
takara
ぎゃぁーーーーーーーーーっつ!!!

なんと頭から黒い物体が!!!!

もうね、まさに地獄絵図ですよ・・・この世で虫という生物が大の苦手な私からしたら、この先生きていけないのではないかと思うほどに。

ちなみに、私は髪の毛を染めているんですが、このシャンプーをした後、カラーが抜けてしまい結構明るくなってしまいました。

ヘアアイロン&ドライヤー

調べると、シラミは熱に弱いとのことで、普段は自然乾燥派でしたが、とにかくカラッカラになるまでドライヤーをかけました。ドライヤーはあまり効果がないとのことでしたが、予防的な意味合いも込めてドライヤーをし、そのあと念入りにヘアアイロンをかけていました。成虫や幼虫がシャンプーでいなくなったとしてもまだ卵が髪の毛についているので、卵駆除のためにも私はヘアアイロンをとりいれていました。効果としては、実際のところはどうかわかりませんが、私はヘアアイロンをかけていたことはとても良かったと思います。

シラミ専用すき櫛ニットピッカーフリーコーム

もうこの櫛を待っていたのですよ。シャンプーだけでは卵は駆除できないとのことで、調べた所、このニットピッカーフリーコームが良いというので、ネット購入。

このニットピッカーフリーコームはステンレス素材で出来ていて、髪の毛をとかすだけで、卵とシラミをとることが出来るすぐれもの。このきめ細かい歯がシラミと卵をからめとってくれます。私の場合はストレートアイロンをかけてからこのコームで髪の毛をとかしていました。そのほうが絡まらず、しかも、ヘアアイロンで焼かれた卵が取れやすく感じました。本当に、卵がはさまるんですよ、このコーム。暇さえあれば常にとかしていましたね。

ライスコーム(電気シラミ取り)


ライスコーム(電気シラミ取りクシ)

仕上げに私はこの電気シラミ取りクシも購入しました。とにかく安心感が欲しくて、もういないとわかっていても、なんだか頭がかゆく感じたり、いなくなってからもまだ頭に卵が残っているんじゃないか、シラミがいるのではないかと、気になって気になって、夜寝る前に布団の中でポチッとしてしまいました(笑)。微弱な電流で虫と卵を駆除するもので、実際私が使った時には、すでに頭からシラミも卵もいなくなっていたので、効果はわかりませんが、少しでも頭が痒かったり不安な時はライスコームで髪の毛をとかしたりしています。とにかく安心感をかったようなものですね。こういうものが一台家にあると、もし次になってしまった時に、すぐ対処できるのがいいですよね。

歯はこんな感じ。

先が少し丸くなっていて、頭皮にあたっても全然いたくないよ。スイッチを入れると小さな音でピーっていう音がするけど、シラミや卵をとらえると、何やら音がその時消えるらしいです。

最後に

備えあれば憂いなし!!とのことでコームぐらいは準備しておいてもいいかもしれませんね。消耗品ではないですし。ただネットでしか売っているのを見たことがないので、前もって準備しておく必要があります。すぐには届かないので。

シャンプーは成虫、幼虫なら一発で駆除できますが、消耗品なうえに、お値段も3千円ぐらいするので、コスパ的に少し辛いものがあります。それを家族で使用するとなると、1本買うだけではたりないので結構な出費になります。

なにはともあれ、シラミは本当に精神的にやられます。ので、シラミにかからないことが一番ですが、もしもの時になにか準備しておきましょう。


にほんブログ村